【自治労関係者限定】能登半島地震災害をはじめ被災地から学ぶ学習会「防災・減災に活かすジェンダー・多様性のチカラ」を開催します!(6/1)

 

 都本部ジェンダー平等・多様性推進委員会は、ジェンダー平等への理解を深め、職場をはじめとした様々な場面に潜むジェンダー課題等に気付くことで誰もが安心して働ける人権が尊重される職場づくりをすすめるため、6月1日(土)10時からSKホールにて標記学習会を開催いたします。

 講師には減災と男女共同参画研修推進センター協同代表の浅野幸子先生をお招きし、災害に対する平時の備えや避難時の課題、支援についてジェンダー視点からみた重要性を学びます。

 自治労組合員の方、自治体の防災担当者の方は、この機会にぜひともご参加ください!

 お申込みの際には、ご所属の組合事務所までご連絡ください。

 なお、定員(100名)を超えた場合にはご参加いただけない場合もございますので、お早めにお申込ください。